FILM

- 映画監督清水健斗の作品 -

タイムカプセルプロジェクト(2019年)

「時代の記憶」を2DとVRで記録するドキュメンタリープロジェクト。
​TV・新聞・WEB述べ50を超えるメディアに取り上げられた。

永遠の8ビート(2019年)

NBC ユニバーサル主催
シネマティック VR アイデアコンペティション 2017 グランプリ作品。
​VRで70年代のディスコシーンを蘇らせたハートフル作品。

STAGE 〜ハムレットの贖罪〜(2019年)

全5話・VR180作品

DayDream by Google × YouTube × VR Scoutが遂行する、

世界的プロジェクト「VR Creator Lab」制作作品。

公式YouTubeチャンネル​
  • YouTube

漂流ポスト(2018年/30分)

東日本大震災の被災地岩手県陸前高田に実在する「漂流ポスト」を題材にした真実の物語。
徹底した取材に基づくリアリティと「傷ついた人間の心の蘇生」を美しく繊細に描いた今作は、国内だけでなく海外でも高い評価を受け世界中の映画祭で上映された。

two sides of the same coin(2016年)

地球上の表裏を表現したアート映像。
EAST-WEST ART AWARD 2016 in LONDON で3rd Prizeを受賞。

The Guilty Game(2013年/23分)

2013年制作にもかかわらずSNS社会・いじめ等を先取って問題提起。聖書ルカの福音(the Gospel according to St.Luke)を現代風に大胆にアレンジし「正義と悪」「罪と罰」のあり方と「SNS社会の人間の闇」を訴えた社会派サスペンス。

「二人の少女が生と死を見つめた、3日間の友情ロードムービー」

 

余命少ない遥華と亜紀はそれぞれの目的を果たすために病院を抜け出し、最期の旅に出る。

2013年にシネマ・ロサで公開、その後LA・フランスで上映され、清水健斗が海外を目指すきっかけになった作品。

瞬間少女(2013年/101分)

© 2019 Kento Shimizu